新着情報

  • 2018年06月18日  「ものづくり博2018in東三河」来場御礼

    弊社ブースへ多数の御来場ありがとうございます。 会場に於きましては、御説明に至らないところが多々あったと思いますが御容赦ください。 商品につきまして、ご不明点、疑問点等がございましたら 開発課まで御連絡下さい。電話:0568-89-5507

  • 2018年05月16日  「ものづくり博2018in東三河」

    ものづくり博2018in東三河に、コンクリートの長寿命化「サンハイドロックL」を出展します。 平成30年6月15日(金)16日(土)両日10:00~17:00 ■会場:豊橋市総合体育館 ものづくり博2018in東三河

  • 2017年08月10日  会社説明会開催

    2018年卒業予定者を対象に、会社説明会を開催致します。 日時・場所:2017年8月28日(月)10:00より、本社ビル1F 名大社2018新卒ナビよりエントリー受け付けお願いします。

  • 2017年07月20日  会社説明会開催

    2018年卒業予定者を対象に、会社説明会を開催致します。 日時・場所:2017年8月7日(月)10:00より、本社ビル1F 名大社2018新卒ナビよりエントリー受け付けお願いします。

  • 2017年06月22日  カタログ紹介:サンハイドロックL 浸透性エチルシラン撥水剤

    サンハイドロックLは、高い撥水性能と耐久性を併せ持った、高性能の撥水剤です。 コンクリート表面に塗布することで、 内部に含浸し、強固な撥水層を形成して、コンクリートを保護します。 サンハイドロックL (製品カタログ掲載ページ)

CIS太陽電池パネル

CIS
太陽電池パネル
CIS太陽電池パネル

種類
化合物系(CIS)
発電効率
結晶型と比べて低い(変換効率:~14%程度)
価格
原材料の使用量が少ないので、安価
ポイント
実発電量が多いので、産業用に多く使われています。

「CIS太陽電池パネル」が活躍する主な場所

CIS太陽電池の原材料は、シリコンでなく、銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)の化合物から作られています。シンプルな製造工程で、真夏の高温時の出力ロスが少なく、部分的な影の影響も少ないのが特徴です。同じ容量での発電量はシリコン型より多いのですが、設置面積が多く必要になるため、産業用に多く使われています。

  • お問い合わせ
  • エンジニアリング事業部電話番号

薄膜型太陽光発電パネル:ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティア新世代ソーラーパネル CIS太陽電池

CIS太陽電池とは
ソーラーフロンティアが採用している『CIS太陽電池』のC・I・Sとは、主成分である銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)の頭文字で、薄膜系の太陽電池の中では最も変換効率が高く、結晶シリコン系よりも幅広い光の成分を吸収することが可能で、影や曇りの日に強い。
安心の品質保証
国内メーカー初の太陽電池モジュール20年保証。周辺機器は10年保証。
また資格制度を導入し、資格保持者がお客様をしっかりサポート。施工の品質にもこだわり、安心のサポート力。
黒色を基調とした落ち着いたデザイン
CIS太陽電池の素子は黒。
シックで落ち着いた色調が、どの屋根にも合わせやすく、2007年のグッドデザイン賞では特別賞のエコロジーデザイン賞を受賞。
太陽電池モジュール