新着情報

  • 2019年05月28日  NETIS登録変更のお知らせ

    弊社製品の「シラン系とケイ酸塩系の特徴を併せ持つハイブリッド型表面含浸材(サンハイドロックL2)」が、NETIS登録されました。 登録番号CB-190021-A

  • 2019年05月21日  会社説明会開催

    2020年卒業予定者を対象に、会社説明会を開催致します。 日時・場所:2019年6月28日(金)13:30より、本社ビル5F 名大社2020新卒ナビよりエントリー受け付けお願いします。

  • 2019年05月13日  会社説明会開催

    2020年卒業予定者を対象に、会社説明会を開催致します。 日時・場所:2019年6月14日(金)13:30より、本社ビル5F 名大社2020新卒ナビよりエントリー受け付けお願いします。

  • 2019年04月23日  会社説明会開催

    2020年卒業予定者を対象に、会社説明会を開催致します。 日時・場所:2019年5月22日(水)13:30より、本社ビル5F 名大社2020新卒ナビよりエントリー受け付けお願いします。

  • 2019年02月14日  奨励賞の受賞

    平成30年度名古屋市工業技術グランプリに於いて、「サンハイドロックL2」が 奨励賞を受賞し、表彰されました。

セパッ止(セパット)

従来のPコン(セパコーン)と同様の施工で腐食・落下抑止性能を発揮!

コンクリートと跡埋めモルタルの付着強度を大幅に強化
セパレーター筋の腐食膨張による落下を制御 跡埋めモルタル落下防止用Pコン(セパコーン)

従来のPコンよりはるかに強力な付着強度を実現

セパッ止(セパット)

セパッ止(セパット)は、型わく施工時に従来のPコンと同様に設置をすることで、跡埋めモルタルの落下を大幅に抑制します。

  • 弱点であった跡埋め部において、従来の作業と同様の施工工法でOK。
  • 特殊な1回限りの埋込型Pコンの代わりに転用が可能な「セパッ止」を使用すれば経済的。
  • あらゆるコンクリート建造物に使用できて、スパイラル形状の突起が水の侵入をシャットアウトし、耐久性の向上に貢献。
  • 万一のセパレーター筋の腐食膨張時に威力を発揮。跡埋めモルタルが突起部に引っかかるため、抜け落ちや突然の落下を未然に防ぐことが可能。
セパッ止のパンフレット 中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋の『セパッ止』ページはこちら
  • お問い合わせ
  • マテリアル事業部電話番号

性能確認試験

試験方法
建研式引張試験にて従来型Pコンとの付着強度を比較
試験内容
モルタル施工「セパッ止」4箇所、従来型Pコン4箇所
  • 限界を超える 限界を超えると・・・
  • 構造物自体が破断 構造物自体が破断
  • 限界を超えた耐力を証明 破断後の跡埋めモルタルを見てみると、セパッ止の跡がくっきり。限界を超えた耐力を証明!

付着強度試験施工結果付着強度試験 施工結果