新着情報

  • 2018年09月12日  「メッセナゴヤ2018」出展のお知らせ

    公益財団法人あいち産業振興機構様のご支援を賜り、弊社新開発製品「サンハイドロックL2」を出展致します。サンハイドロックL2は、従来のシラン系にケイ酸塩系の特長を併せ持つハイブリット系撥水剤です。御来場の際には是非お立ち寄り下さいますようお願い申し上げます。

  • 2018年09月01日  浸透性ハイブリッドエチルシラン系撥水剤『サンハイドロックL2』販…

    特許技術(特許 第6207859号)により、従来のシラン系にケイ酸塩系の性質を持つハイブリット系撥水剤『サンハイドロックL2』を開発いたしました。従来品より格段に性能向上をしており、コンクリート構造物の長寿命化に貢献出来る製品です。

  • 2018年08月30日  会社説明会開催

    2019年卒業予定者を対象に、会社説明会を開催致します。 日時・場所:2018年9月25日(火)10:00より、本社ビル5F 名大社2019新卒ナビよりエントリー受け付けお願いします。

  • 2018年08月28日  会社説明会開催

    2019年卒業予定者を対象に、会社説明会を開催致します。 日時・場所:2018年9月11日(火)10:00より、本社ビル5F 名大社2019新卒ナビよりエントリー受け付けお願いします。

  • 2018年08月20日  会社説明会開催

    2019年卒業予定者を対象に、会社説明会を開催致します。 日時・場所:2018年9月4日(火)10:00より、本社ビル5F 名大社2019新卒ナビよりエントリー受け付けお願いします。

C-Mガード

表面強度、耐摩耗性を向上させるケイ酸塩系表面含浸材

コンクリート表面の空隙内に浸透し、空隙を埋めて緻密化
コンクリート用表面改質剤

C-Mガード

C-Mガードは、ケイ酸塩を主成分とする、コンクリート用表面改質剤です。塗布することでコンクリート表面の空隙内に浸透し、カルシウムと結合してゲル化し、空隙を埋めてコンクリート表面を緻密化します。

コンクリートの表面強度や耐摩擦性を向上させる効果が期待できます。

  • コンクリート壁面(耐摩耗性、表面強度向上)
  • 土間コンクリート(耐摩耗性、粉塵防止)
  • コンクリート舗装面(耐摩耗性)
  • トンネル内壁(表面強度向上)
  • 補修下地強化(強度回復、表面強度向上)
用途
  • 表面強度の向上
  • 耐摩耗性の向上
適応基材
  • コンクリート、モルタル
  • お問い合わせ
  • マテリアル事業部電話番号

表面強度の向上

C-Mガードを塗布し、引張式付着強度試験機にて表面の引張力に対する抵抗強度を測定して、無塗布時の強度と比較しました。

  • 強度比較表
  • 強度向上

71%の強度向上

耐摩耗性の向上

※日本建築総合研究所による耐磨耗性試験

磨耗試験結果

24%の磨耗量減

強度の回復

一度クラックを入れて強度を落としたコンクリートを、気中養生したものと、C-Mガードを使用して養生したものを、2週間後に圧縮試験を行い、強度を再測定しました。C-Mガードの効果で、約12%の強度回復が見られました。

  • 圧縮試験結果
  • 圧縮試験

12%の強度回復

  • C-Mガード埋める前
  • C-Mガード埋める後

コンクリート表面の微細クラックが、C-Mガードにより埋められている様子。